FC2ブログ
FXスワップ重視でゆったり運用 ~ 年間1,000万円を目指そう!~ TOP > スポンサー広告> FX口座 > LION FX の iPhoneアプリ試してみました
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LION FX の iPhoneアプリ試してみました

LION FX のiPhoneアプリを試してみました。

手動トラリピには、CyberAgent の Cymo がおすすめとこちらで紹介しましたが、
手数料・スワップなど、トータルで自分に合った口座を探してみようかと、
試してみています。(こちらも見て下さい。)

使ってみると、LION FXのアプリもなかなかいいです。

残念ながら、Cymoで紹介した「標準新規利食いポイント」を設定しておく機能はないんですが、
数字を直接入力しないで、くるくるっと選択できるので、すばやく注文できます。


注文のイメージはこんな感じです。


①新規注文画面を起動します

LION_iPhone01.png

右上のボタン(上記ではIF-DONEが表示されているボタン)で注文方法を指定します。
成行、ストリーミング、指値/逆指、OCO、IF-DONE、IF-OCOから選択しますが、
初期値を指定しておくことができます。
私の場合、手動トラリピが多いので初期値はIF-DONEにしています。


②Lot数(注文数)を指定します

初期値として指定された数が表示されますので、
いつも決まった数を入れる場合は入力の必要はありません。

ここでLot数を変更する場合、以下の画面で指定します。

LION_iPhone03.png

上段のボタンと、2段目の +5 とか +10 ボタンを押してLot数を指定することができます。
つまり、キー入力をしなくても指定ができる。この辺の工夫がうれしいところです。

さらに、このボタンの数は初期設定で変更することができるんです。
例えば、上段は 5, 10, 100 にして、2段目は +1, +10, +20 とか、自由に設定ができます。


③IF注文を設定します

LION_iPhone06.png

指値の指定レートを設定する場合、直接キー入力も可能ですが、
以下の画面から指定することができます。

LION_iPhone07.png

これでくるくるっと設定ができるんです。
ここでも直接のキー入力をしなくてもいいのがいいですね。


④DONE注文を設定します

LION_iPhone08.png

指値レートの指定は、IF注文と同じように、くるくるっと設定します。
あとは、注文確認をして、確定するだけ。

最後まで直接キー入力をしなくてもいいので、
本業の合間にさらっと手動トラリピ注文ができそうですよ。


スポンサードリンク



手数料とかスワップとか、いろいろ考慮して口座見直し中です。

トラリピの想定レンジを上に抜けて、ちょうどポジションがない状況 (こちら参照)なので、
次の注文はLION FXからにしてみようと思います。

LION FXの口座開設はこちらから(↓)

LION FX


関連記事
[ 2011/04/03 16:32 ] FX口座 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。