FC2ブログ
FXスワップ重視でゆったり運用 ~ 年間1,000万円を目指そう!~ TOP > スポンサー広告> ゆったり運用方法 > トラリピの最適化
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラリピの最適化

トラリピやってますが、トラップ値幅と利益確定の値幅ってどう設定すればいいか悩みますね。。

利益確定の幅を大きくすると利益は大きくなりますが、約定しにくくなりますよね。
利益確定の幅を小さく設定すると、約定しやすくなりますが利益は小さくなります。

どこか最適なポイントかを見つけたくなりますよね。


私は、過去のデータ(2010年のデータ)を使ってExcelでバックテストした結果を参考にしています。


自作Excelバックテストによると、

豪ドル・円
 注文金額:  1,000通貨
 スタート価格: 84.15円
 トラップ値幅: 0.25円
 トラップ本数:   8本

とした場合に、

利益確定の値幅と1年間(2010年の場合)の利益は、

 0.25円の場合: 41,000円の利益
 0.50円の場合: 43,000円の利益
 0.75円の場合: 39,750円の利益
 1.00円の場合: 37,000円の利益

あくまでもバックテスト結果ですので、ご参考まで。
なお、上記は、スプリット1.8銭、手数料0円で計算しています。

スポンサードリンク



上記のようにトラップ値幅0.25で設定すると、手動トラリピは結構面倒ですね。
決済注文が約定すると、仕事の合間にiPhoneでIFD注文をしています。(こちら参考まで)

トラリピ本家のM2J(マネースクウェアジャパン)では、
自動トラリピができます。(っていうか、それがホンモノのトラリピ・・・)

デモトレードできますので、試してない方はどうぞ。(↓)




関連記事
[ 2011/03/05 00:58 ] ゆったり運用方法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。