FC2ブログ
FXスワップ重視でゆったり運用 ~ 年間1,000万円を目指そう!~ TOP > スポンサー広告> 異業者両建て > 「異業者両建て」2013年の年利を計算!
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「異業者両建て」2013年の年利を計算!

2012年5月から異業者両建てを継続しています。

1. 異業者両建てとは?

異業者両建てとは、簡単に言うと、
  • スワップの高い口座で買い建て
  • スワップが安い口座で売り建て
を行うことにより、

買いスワップ(プラス)と売りスワップ(マイナス)
の差分を為替リスクなしで頂くことです。

口座間のスワップの差分が利益になる訳ですから、
当然、口座の選択が重要なポイントになります。

例えば、こんな感じです。


Livestar
(買)
DMM FX
(売)
差額
2013年12月9日 +67 -52 +15
2013年12月10日 +67 -52 +15
2013年12月11日 +67 -156 -89
2013年12月12日 +68 -52 +16
2013年12月13日 +204 -52 +152
合計 +473 -364 +109


ライブスター で1万通貨を買建て、DMM FX で1万通貨を売り建てる
ことにより、12/9~12/13の1週間で 109円の利益になります。

コツコツなんですけど、為替リスクがありませんので、FXに使えない、
大事なお金(リスクが許容できないお金)の運用に使っています。


ただし、それぞれの口座では為替差損が発生しますので、口座間の証拠金の
バランスをとってあげる必要があります。バランスをとらないと、片方の口座で
ロスカットが発生して、為替リスクが発生することになります。



2. 異業者両建ての年利(2013年 豪ドル・円の場合)

では、為替リスクなしでどれくらい稼げるのでしょう?
2013年の豪ドル円で、
ライブスター とDMM FX の
組み合わせの場合で年利計算をしてみます。

2012/12/31~2013/12/29の52週間のスワップの合計
(1万通貨あたり)は、以下のとおりでした。
つまり、差額の4,209円が2013年の利益でした。

これで年利を計算すると、、、

(4,209円 - 420円) ÷ (必要資金)180,000円 = 0.02105

年率 約2.1%
 が2013年の実績となります!!

為替リスクがゼロですから、リスクが許容できない
お金の運用に使うことを考えると、かなりいい数字ですよね。
しかも、定期預金などと違って、いつでも止められるのが、
大きなメリットです。

※売買時のスプレッド分として年間の利益から420円を引いています。
※上記の「必要資金」は、運用方法により異なります。今回は、以下のように算出しました。

  • 「必要資金」の算出方法
  必要証拠金(*1):40,000円
  変動調整金(*2):50,000円
   (*1)レート×10,000通貨の4%です。レートは100円と想定。
   (*2)ロスカットが発生しないように変動幅5円分の資金を想定。

  上記の合計が90,000円で、買と売があるので、
  その2倍の 180,000円 が必要な金額になります。

スポンサードリンク



(↓)ブログランキングです(↓)
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

(↓)異業者両建てで使用中の口座です(↓)
ライブスター証券

関連記事
[ 2014/01/02 02:09 ] 異業者両建て | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。