FC2ブログ
FXスワップ重視でゆったり運用 ~ 年間1,000万円を目指そう!~ TOP > スポンサー広告> 異業者両建て > 豪ドル・円 異業者両建ての実績
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪ドル・円 異業者両建ての実績

今年の5月から始めた豪ドル・円の
異業者両建ては引き続き好調です。

為替リスクなしでコツコツと稼いでくれています。

以前の記事は こちら


■これまでの実績

以下は、1万ドル×1週間分の、
買スワップと売スワップの差額グラフです。
※1週間分が7日分ではない週は補正しています。

fc2blog_201209011247002dc.jpg

平均すると、1週間に130円前後の利益です。
口座の組み合わせにより多少異なりますが、
ここ3週間は、どちらの組み合わせも同じ値ですね。


☆4/30からの差額の合計(18週間分)
 ライブスターFXDMM FX : 2,312円
 ライブスターFXLION FX : 2,459円
 ※10万通貨で、それぞれ23,120円、24,590円の利益です。

☆年間の見込み(4/30からの実績から計算)
 ライブスターFXDMM FX : 6,697円
 ライブスターFXLION FX : 7,123円
 ※10万通貨で、それぞれ66,970円、71,230円の利益です。

☆直近8月31日のスワップ(1日分)
 (買) ライブスターFX : 84円
 (売) DMM FX    : -65円
 (売) LION FX    : -65円



今のところ、安定した収益をあげられています。
このままいけば、だいたい年率4%弱くらいに
なりそうです。(※)

為替リスク無しで4%近く稼げるのはすばらしいですよね!

※「年率換算」については、こちらを参照してください。

スポンサードリンク


(↓)ブログランキングです(↓)
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

(↓)異業者両建てで使用中の口座です(↓)
ライブスター証券 DMM.com証券  
関連記事
[ 2012/09/01 14:01 ] 異業者両建て | TB(0) | CM(4)
はじめまして。
FX初心者ですが、質問です。
バックテストはどのようにすれば行えるのでしょうか。よろしければ教えてください。
[ 2012/09/06 00:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たまぽ様
はじめまして!コメントありがとうございます。
バックテストは、Excelを使って自作したものでやってます!
[ 2012/09/06 01:30 ] [ 編集 ]
回答ありがとうございました!
自作ってすごいですね…

もう一つ質問してよろしいでしょうか。
例えば2012年の1~7月のバックテストの結果はどのトラップ設定数の場合も「0.9円」の利食い幅が最適であるという結果が出ているのですが、これはトラップ幅を、0.25円と小さくしたり、1円と大きくしたりした場合も、やはり0.9円の利食い幅が最適であるのでしょうか。(最適な利食い幅はトラップ間隔に依存するのでしょうか…?)
[ 2012/09/07 16:28 ] [ 編集 ]
たまぽ様、
遅くなりましたが、ご質問の件。

例えば、0.5間隔でも、
(1)
80.00 1,000
80.50 1,000
81.00 1,000

と3本設定するのと、

(2)
80.25 1,000
80.75 1,000
81.25 1,000

と3本するのでは、期待値は同じですが、値動きにより結果は少し異なるかもしれません。

0.25円間隔にするということは、以下のように6本設定することになると思います。

(3)
80.00 500
80.25 500
80.50 500
80.75 500
81.00 500
81.25 500

(3)って、(1)(2)の平均ということになりますよね。

ですから、トラップ幅を小さくするということは、「期待値は同じだけど、ばらつきが小さくなる(平均的な結果が出る)」。

逆に大きくするということは、「期待値は同じだけど、ばらつきが大きくなる」ということになると思います。
[ 2012/09/15 10:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。